[togetter] 福島県の子育てママが、科学者に質問し自分でデータを調べたら何かが変わったぞ!

今、何を信じて何を疑えばいいのかもわからない時代に突入しています。何を信じるか、どう行動するかも、個人にゆだねられています。何がいい悪いではなく、様々な情報を検証し自分が納得できるといいですね。(データの見せ方ってどうにでもなるので。嘘じゃないけど事実でもないなんてこともたくさんあるし。)

福島県の子育てママが、科学者に質問し自分でデータを調べたら何かが変わったぞ!

今話題のリンクですが、昨日作成されて、1日で43470 viewですのですごいです。内容に関係ないけど、これは、タイトルの付け方が秀逸ですね ;D (秀逸つぅか挑戦的???ともとれる?) 信じる信じないは自己責任でお願いします。

広告

[togetter] 福島県の子育てママが、科学者に質問し自分でデータを調べたら何かが変わったぞ!」への1件のフィードバック

  1. リンク先まで見ましたがよくわからない(笑)。
    大丈夫というデータがほしければ信じるだろうし
    大丈夫じゃないというデータがほしければ違うデータを探すでしょう。

    個人的には
    大丈夫と言う専門家が根拠にしているデータや統計は
    すべての被害者を綿密に調査したものではなくいのでは?と思う。
    例えば広島長崎の場合、がんではない病気や死産などは
    数値として残されていないことが多いはず。
    一部の人しか被害者として認知されていないことは
    いまも続く原爆症の訴訟からも明白。

    チェルノブイリについていえば、
    甲状腺がん(ヨウ素由来)のことがいつも話題になっていますが
    白内障や失明はどうなんだ?と思います。

    というわけで、「大丈夫じゃない」データを
    ついつい探してしまう人がここにいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中