[まとめ] 味噌汁はいいのか

味噌汁、バナナ、リンゴについての2つの相反する意見です。

  1. 御堂岡啓昭さんのtwitterへの質問への解説をAni2525さんが世界一わかりやすい授業 味噌やリンゴがなぜいいか?でまとめてくれました。
  2. 科学的根拠に基づく食情報を提供する消費者団体 Foocom.netも、「1日2杯の味噌汁が効く」は本当ですか?  放射能汚染のトンデモ科学に騙されないためにでまとめてくれています。

お互いを、トンデモ科学御用学者と同じ意見を出す不可解な消費者団体と呼び合っているのが面白いですね。これも政府が。。。以下略

広告

[まとめ] 味噌汁はいいのか」への4件のフィードバック

  1. 子供に何を与え、何を遠ざけるべきか?悩むところですよね。
    つい先日、知り合いの方から、体内の活性酸素を取り除くのに良いという粉末状の水素(HGH2)を頂きました。もともとは工業用、医療用水素を製造していたメーカー(バイオコーク技研 http://www.biocokelab.com/index.html)が、飲料用で純度の高い水素を開発されたそうです。
    ラットでは水素を与えて放射線を照射した場合に効果があると実証されているらしく、また水素自体が人体に無害ということもあり、早速家族で飲用しています。  
    細胞の老化を防ぐ効果もあるせいか、少し若返った気がします。
    子供に飲ませたときのほっとした気持ちは言うまでもありません。


  2. リンク先には詳しい説明がなく・・・
    詳細な情報があったらおしえてください。

    りんご、味噌については
    汚染されていないものなら普通に適量とるにこしたことはないと思う。
    日本にいる以上、規則正しい生活&食生活以外に、
    身を守るすべはないような状況ですものね。

    できるかぎり汚染されていない食品が
    できるかぎり多くのこどもに与えられるようにするには
    どうすればいいのでしょうか。

  3. 今分かる範囲でのお話ししかできませんが、以下かいつまんで。
    水素を体内に取り込むと活性酸素と結合して水になります。
    ただ、不安定な(気化しやすい)水素を体内に取り込むことは非常に困難です。
    一般に販売されている水素水は気化しやすいという点と、それ自体の濃度という点で疑問が残ります。
    今回お話したMgH2は、水素をマグネシウムに閉じ込めたことによって安定させ、その状態のまま体内に取り込めるという利点があるそうです。この技術は特許取得済みだそうです。
    マウスの実験については下記の論文にその効果がかかれています。
    学術雑誌名:J. Radial Res., 51,741-747(2010)
    表題:The Potential Cardioprotective Effects of Hydrogen in Irradiated Mice
    (分子状水素による放射線照射したマウスの強い心臓保護作用)
    著者:Qian Liren et al (上海第2軍事大 他)

  4. はじめまして。
    Mgh2 で来ました。
    意外と知ってる人がいてビックリ。
    でも、Mgh2 有効だと思いますよ。
    下記サイトを読めばわかります。
    http://shigeo-ohta.com/
    サイトの右側に目次がありますが「水素発生新素材」
    を参照してみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中