[群馬県]放射線測定(5/24)

ちょっと古いデータですが、5月24日の群馬県の放射線測定結果です。詳細は、【5月24日】ハンディー型線量計(PA-1000Radi)による県内放射線量測定結果(環境保全課)をどうぞ。

これから、

  • 雨の日の測定はちょっと高い
  • 芝の上、森、公園などはかなり高い

ことが言えると思います。(距離もあるので一概に比較できませんが)

ただ、一番最初の文言

 県内92箇所で測定した結果、最大でも0.768μSv/h(地上0m)でした。

 この値は、文部科学省が示した学校の放射線量暫定基準値(3.8μSv/h)の5分の1程度です。

はいかがでしょうか。0.768μSv/hはかなりまずい結果のはずです。なのに、文科省の学校の放射線量暫定基準値と比較して安全だと言っています。やはりまずは、文科省の暫定基準値を直さないといけなさそうです。根が深そうな問題です。

広告

[群馬県]放射線測定(5/24)」への3件のフィードバック

  1. 空きに群馬県の赤城山でこどもの宿泊体験があるのですが
    行く前に計測しに行こうかと思いつつも、子どもを連れては行けず
    一体、いつ行くんだ?と思っているこのごろです。

  2. 再調査結果(http://www.pref.gunma.jp/houdou/e1000007.html)みても、やっぱり高いですねぇ。

    http://blogs.yahoo.co.jp/ht_sue/27952760.html
    なんてのもあります。自分で測定しにいくのは無理じゃない?

  3. 本当だわーーー。
    登山もするようなので、本気なら登山もして計測しないとね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中