武蔵野市内公園放射線測定

武蔵野市議 川名ゆうじ氏のサイトで、2011年06月05日に武蔵野市内の公園の放射線が測定結果が報告されました。武蔵野市内の放射線 各町の公園で測定

武蔵野市内 公園での放射線量(単位は、マイクロシーベルト/時間)

○境南/もみじ山公園
 1m 0.11~0,17
 地表 0.11~0,17

○境/境山野緑地
 1m 0.12~0.18
 地表 0.11~0.17

○桜堤/サンヴァリエ桜堤内公園
 1m 0.12~0.18
 地表 0.12~0.19

○関前/大師通り公園
 1m 0.13~0.19
 地表 0.14~0.25

○八幡町/八幡町公園
 1m 0.14~0.18
 地表 0.13~0.12

○緑町/むさしの市民公園
 1m 0.11~0.19
 地表 0.14~0.19

○中町/中央通り公園
 1m 0.12~0.19
 地表 0.21~0.33(※2)

○御殿山/むらさき公園
 1m 0.10~0.18
 地表 0.12~0.18
 (上記までは、11年6月3日測定。以下は5月26日に測定)

○吉祥寺北町/北町子ども広場
 1m 0.12~0.18

○吉祥寺東町/東町八幡通り公園
 1m 0.15~0.21

○吉祥寺南町/東部公園
 1m 0.12~0.19

○吉祥寺本町/吉祥寺西公園
 1m 0.09~0.18

アルファ線もガンマ線も一緒に測定してしまうガイガーカウンターの特性により、市の公表より少し高くなっているみたいですが、どちらかというと、市もアルファ線もガンマ線も一緒に測定した方がいいのではないのかしらと思ってみたりもします。

中町の中央通り公園が他の約2倍なのはなぜでしょか?どこが高い数値を出したのか気になります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中