[新聞] 室内砂場

放射性物質:「室内砂場」に園児の笑顔 福島

東京電力福島第1原発事故の影響で屋外で遊ぶことが少ない園児たちのために、「室内砂場」が私立福島学院大学付属幼稚園(福島市)の多目的ホールに作られた。砂遊びで、園児たちのはじけた笑顔が戻った。

ここは、毎日放射線量を測定した上に、室内砂場作ったんですね。「放射線量は少なくするが今までと同じように」というのではなく、「子供が楽しく遊ぶ」というところに焦点を当て、発想の転換をしたらいろんなことができそうですね。砂場は外じゃなくてもいいんだよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中