母乳の放射能汚染調査

母乳調査・母子支援ネットワーク
2011年5月18日厚生労働記者会、19日福島県政記者クラブにて発表

3月16日~5月9日、福島▽茨城▽千葉▽栃木▽東京の1都4県の女性から母乳の提供を受け、民間検査会社で分析した。県内では、西白河郡の女性から放射性セシウムが1キロ当たり10・5ベクレル、福島市の女性から同5・1ベクレル出たほか、いわき市の女性から放射性ヨウ素が5・5ベクレル検出された。県外では茨城県土浦市でセシウムが同8・0ベクレル、東京都三鷹市で同4・8ベクレル検出された。

毎日新聞2011年5月20日地方版より

詳細は、 母乳調査・母子支援ネットワークサイトの201105データ採取日順 (PDFファイル)

参考:「時事通信:母乳から微量の放射性物質=市民団体が検査」に関するつぶやき

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中